一乗谷朝倉氏遺跡(栄華の跡)復原町並

 

福井市の南東10kmにある一乗谷は 戦国武将朝倉氏五代(孝景・氏景・貞景・孝景・義景)の栄華の跡です。
一乗谷では発掘調査の資料に基ずいて当時の町並みが再現されています(観光資料としてお楽しみください)

アルバムに戻る  ホーム


no.1 武家屋敷跡







no.2 井戸跡







no.3 武家屋敷 棟門







no.4 町屋群








no.5 切妻造町屋群







no.6 町屋群 裏庭







no.7 紺屋







no.8 紺屋 作業場







no.9 平入町屋群






no.10 商家







no.11 武家屋敷群







no.12 武家屋敷群







no.13 復原武家屋敷 棟門







no.14 武家屋敷 主屋・勝手口







no.15 武家屋敷 主殿(将棋に興ずる武士)







no.16 武家屋敷群







no.17 御屋形橋(一乗谷川)







no.18 唐門 朝倉氏館正門跡







no.18 瓜割清水(400年経った今でも澄んだ冷水が湧き出している)


ページのトップ アルバムに戻る  ホーム