奥能登輪島・曽々木「御陣乗太鼓・その二」




輪島の「波の花道」遊歩道で三軌会の「御陣乗太鼓」撮影会がありました。

アルバムに戻る  ホーム


「波の花道」遊歩道とは「能登の親不知」とか「ひろぎの嶮」といわれた 曽々木真〜浦間の難所を海蔵寺八代住職の麒山和尚が13年の年月をかけて手掘りでトンネルを作った道。







no.1 白いものが飛んでいるのは波の花







no.2







no.3







no.4







no.5







no.6







no.7







no.8







no.9







no.10







no.11







no.12







撮影の後名舟のメンバーと談笑する渋谷利雄プロ(左端)
(渋谷利雄プロは三軌会写真部会員・日本写真家協会会員で 祭り写真の第一人者写真集多数


ページのトップ  アルバムに戻る  ホーム