奥能登輪島・曽々木「寒中みそぎ神事」




「曽々木・寒中みそぎフェスティバル」のイベントは、曽々木を代表する景勝地「窓岩」前の海岸を舞台に神主の
御祓いの後 下帯姿の若衆が御輿を担いで冬の日本海へ入る「寒中みそぎ」が 波打ち際でおこなわれました


アルバムに戻る  ホーム


no.1 神主の御祓いで神事が始まる







no.2







no.3 早くして 寒い・・・







no.4 







no.5 法被を脱いで準備OK 手で押さえているあたりには下の「のし袋」が


海から上がった若い衆がまいた「のし袋」を私が拾ったもの






no.6 いよいよスタート いくぞー







no.7







no.8 後ろに見えるのは曽々木を代表する景勝地「窓岩」







no.9







no.10 御輿は海の中へ







no.11







no.12







no.13



ページのトップ  アルバムに戻る  ホーム