私のコレクションの一部を紹介します

オリンパス ペン シリーズ

ホーム




  オリンパス ペン

 昭和34年発売で爆発的人気を呼んだ
 元祖ハーフサイズカメラオリンパスペン
 (初期型)フィルムが2倍に使えると大
 ヒット商品となりました。小型軽量に徹
 した身軽さも受けた理由でした。
  オリンパス ペンS
 
 ペンの改良型ペンはシャッターが1/25〜
 1/200・B だったのを1/8のスローと1/250
 の高速を加えた物でベテランのサブカメラ
 と言う感覚で受けたらしい。
  オリンパス ペンEE
 
 ペンEEは最も楽なカメラで固定焦点とセレン
 による自動露出 全く何もしないでシャッター
 を押すだけの簡単さと小さいサイズで長い間
 生産されました。(簡単だけど良く写りました)
 高校生の頃はいつも持ち歩いていました。
  オリンパス ペンF

 昭和38年オリンパスはウルトラ魅力的な
 一眼レフを発売しました。
 ロータリーシャッターにハーフミラーの
 組み合わせで およそ一眼レフらしくない
 ペンFは技術の粋を集約したような
 メカ好きにはたまらないカメラでした。
 
 それでもフイルム事情が悪くキャビネが
 精一杯の時代でハーフサイズは無理でした
 巻き上げも重たくその上2回も巻き上げる
 めんどくさいカメラでもありました。






 マミヤシックスへ


ホーム