私のコレクションの一部を紹介します

コニカV シリーズ

ホーム




 コニカVA F2

 コニカVAは生きているファインダーと
 言われ距離計に連動して動くブライト
 フレームが最大の特徴です
 重量感の有るボディは工作精度も良く
 コニカとしては最も完成されたカメラです
 コニカVA F1.8

 VAにはライトバリューシステムやその他
 いろいろなタイプが有ったようでこれは
 1.8の明るいレンズが付いています。 
 コニカVM

 コニカVMはコニカVシリーズの最高機で
 折りたたみ式のセレン露出計が付き
 巻き上げレバーの2回操作を1回にする事に
 よるハーフサイズの撮影を可能にしました。
 (但し専用のアダプターが必要です)
 私は持っていません 誰かよろしければ
 アダプターをお譲りください。
 コニカオートレックス

 外光式ながら世界で初の自動露出を実現し
 た一眼レフがコニカ オートレックスです。
 シャッター速度優先式のオートです その他
 アダプター無しで撮影途中でもフルサイズ⇔
 ハーフサイズが切替え出来 フイルム代が
 節約できる事が売り物でしたが カラーラボ
 泣かせのカメラでした。(ネガサイズが変わる
 とキャリアーと倍率の変更が必要でした)




 アサヒへ


ホーム