私のコレクションの一部を紹介します

アサヒフレック スシリーズ

ホーム




 アサヒフレックスT型

 国産初の1眼レフカメラで後のアサヒペンタックスに
 成長する基礎となったカメラです。
 T型はエバーセットで シャッターを押している間は
 ミラーが上昇 戻せばミラーが降りるタイプで私は
 U型の調子の悪いクイックリターンより好きでした。
 ストロークの長さがネックとなりこの後クイックリター
 ンミラーが発明される事になるのです。
 アサヒフレックスUB型

 世界初のクイックリターンミラーを発明 
 UB型に初めて採用され 現在の一眼レフの基礎を
 築いたと言っても過言ではない記念すべきカメラ 
 後にペンタプリズムを付けた物がアサヒペンタックス
 なのです。私の物はミラーが戻りにくく底をまくっては
 戻しています。 
 アサヒフレックスUA型

 UB型にT・B1/2〜1/25秒のスローダイヤルが付き
 だいぶ改良されたが 基本的に絞りが連動しない
 その為シヤッターを切る前に絞り込みが必要でした
 ペンタックスのプリセット絞りが出来て楽になりました。




  アサヒペンタックスシリーズ  S2  SV  SL




 アサヒぺンタックスS2

 おまけの一台です このS2のボディは
 ブラックの塗装でしたが色を剥がせば
 真鍮です。丁寧に色を剥がし綿バフで
 磨きあげ最後にクリヤーを塗装し完成
 革張りもハンドバックの古い物を利用
 遊び半分でいたずらしました。




 その他へ


ホーム